名古屋の歯科医にインプラントは痛いのか聞いた

差し歯や入れ歯。

それが昔は主流でした。

おじいちゃんやおばあちゃんが洗面所でこれらのものを口から出して手入れしているのを目にしたことがある人は多いかと思います。

けれども現在は入れ歯の立場なども変わってきています。

その場に変わるインプラントという技術があるからです。

私がよく通っている名古屋の歯医者さんもこれを採用しているようです。

インプラント技術は従来の入れ歯などと比較してもメリットがとても多いため、げんざいもかなり注目を集めておりますけれども、一点とても不安なことがあるかと思います。

それは骨に穴を空けなければならないということです。

だからインプラントは拒否反応を起こす人が多いとも名古屋の先生は言っていましたね。

けれども手術の際に痛みはほとんど伴わないと言います。

何故なら当然麻酔を使うからです。

かなり強い麻酔を使いますので骨に穴を空ける際に痛みはまったく伴わないのです。

安心してインプラントが出来ますね。