名古屋で聞いたインプラントのすごさ

昔と違って最近の歯科技術は素晴らしい。

名古屋の一等地に住んでいる私は一時機そう思っていました。

私が小さい頃なんかは虫歯になると激痛を我慢しなければならず、その痛みは大人になってもなかなか慣れるものではないほどの激痛を伴うほどです。

けれども時が経過するにつれて麻酔の技術や歯科の技術が発達し、ほとんど痛みは感じなくなってきたのです。

中でもブリッジといういわゆる被せるタイプの銀歯は優秀で、時間も痛みもお金もあまり掛からないという優れものの技術だと思っていました。

けれども名古屋に一人そういうことに詳しい友人がいるのですが、インプラントの方がブリッジよりも安全だと断言していました。

ブリッジの場合は被せるため歯の体積が広くなります。

だから隙間ブラシなどを使っても取れない汚れが出てきて、将来的に近くにある歯は再度虫歯を誘発してしまう可能性が高くなってしまうらしいのです。

名古屋の医院のインプラント治療の費用

その点インプラントにはそのような心配は一切発生しないと言います。